コンテンツ制作| WEBコンサル・営業支援ならアサーティブ

06-4394-8765

Contents Productionコンテンツ制作


コンテンツ制作の必要性

商品を販売していくにあたり、さまざまな情報を発信することが必要ですが、
売上げアップのためにはそれぞれ購買フェーズにあったコンテンツを作成していくことが重要です。
すべての媒体を網羅したアサーティブでは、営業で必要なコンテンツをすべて制作することができます。

  • テレマーケティング

    テレマーケティング

    トークスクリプト

  • 顧客にメールで情報発信

    顧客にメールで情報発信

    メルマガ原稿

  • WEBのSEOに取り組む

    WEBのSEOに取り組む

    オウンドメディア

  • SNSでの情報発信

    SNSでの情報発信

    投稿コンテンツ

  • 直販営業

    直販営業

    提案書・チラシ

顧客の購買フェーズにあわせたアプローチ例

  • ニーズ喚起を促すフェーズニーズ喚起を促すフェーズ

    認知度を上げるための
    コンテンツ

    • ブログ記事
    • PDFガイドブック
    • セミナー資料(公開)
    • e-book
    • 導入事例
    • テレアポのスクリプト
    • DM/チラシ
    • オウンドメディア
  • 興味関心を持ってもらうフェーズ興味関心を持ってもらうフェーズ

    見込顧客を育成するためのコンテンツ

    • 中立な立場で書かれた雑誌、
      メディアの記事広告
    • 導入・成功プロセス事例紹介
    • ガイドブック
    • e-book
    • 製品紹介動画
    • ブログ記事
    • メールマガジン
    • SNS
  • 商品を比較・検討するフェーズ商品を比較・検討するフェーズ

    見込み顧客に評価してもらうためのコンテンツ

    • 商品説明資料(実績・機能の特徴・事業継続性、サポート体制など)
    • インハウスセミナー
    • 導入事例
    • お客様の声
    • メールマガジン
    • 提案資料
  • 購入してもらうフェーズ購入してもらうフェーズ

    発注の意思決定を促すコンテンツ

    • 営業上の提案資料
    • 導入事例
    • お客様の声
    • 既存顧客サポートメニューの提案(コミュニティ、顧客限定セミナー)
ASSERTIVE

商品を販売していくにあたり、さまざまな情報を発信することが必要ですが、
売上げアップのためにはそれぞれ購買フェーズにあったコンテンツを
作成していくことが重要です。
すべての媒体を網羅したアサーティブでは、
営業で必要なコンテンツをすべて制作することができます。


コンテンツマーケティングとは?

Contents

有益で価値あるコンテンツを制作し配信することで
ターゲットとなる見込み客を発見→ニーズを育成→購買という流れを
つくるマーケティング手法を言います。

ユーザーの潜在的なニーズを掘り起こすコンテンツから
成約にいたるまでのコンテンツを用意し、
一連の流れ/プロセスの構築を考えていきます。

WEBサイトにおけるコンテンツの重要性

近年、WEBを通じて情報発信が容易になったことや検索エンジンのアルゴリズムの変化によりコンテンツの重要度合は高まっています。

「Content is King」と表現されるように、コンテンツは王様とも言われており、
価値あるコンテンツを制作していくことはWEB戦略では絶対条件になっているとも言えます。

核となるキーワードを中心に、各コンテンツに連動させることで、多面的なアプローチが可能に。

貴社 貴社担当 コンサルタント LPサイト E-book(DLコンテンツ)DM 自社商品 サイト 核になる キーワード メルマガ ブログ(オウンドメディア)営業時のトークスクリプト 営業時の提案書・チラシ

※画像はタップで拡大できます。

アサーティブではコンテンツ制作をすべて請け負います

すべての媒体を網羅したアサーティブが制作するからこそ、
顧客の声をリアルに反映させたコンテンツ制作が可能です。
また、WEBコンテンツも直販営業のコンテンツも
貴社担当コンサルタントが一括の窓口となります。

それぞれの施策ごとでの原稿の打ち合わせも必要ありません。
そのため、時間とコスト削減が実現可能です。

アサーティブでお手伝いできるコンテンツ制作

1. 商品・サービスの質・信頼性を高めるためのコンテンツ

企業間取引において、意思決定プロセスの57%を営業担当者との接触前に済ませていると言われ、
特にWEB上でのコンテンツはいまや必要不可欠と言われています。

コンテンツを用いることは「質」を上げることにつながります

見込み客 1000件 見込み客(リード)見込み客の数が同じでも率が上がることで...1% 2% 1%の場合 商談件数 10件 2%の場合 商談件数 20件 商談する「量」を多く確保できる

※画像はタップで拡大できます。

中立的立場の記事

第三者の立場で書かれている商品・サービスを利用した記事は、
商品の信頼性を高めます。
その分野での第三者の研究成果や、その分野での権威ある立場の人からのコメントなどは信頼性を高めます。

導入・成功プロセス事例紹介

実際の商品を導入し課題を解決している事例は、
ユーザーの課題とマッチすれば優秀な営業マンと同じ役割を果たします。
また自社目線ではなく、お客様に直接登場してもらい語ってもらうことで
信頼性は大きく向上します。

2. アプローチの量を増やすためのコンテンツ

訴求する内容の質がいかに良くても、たくさんの人に届かなければ意味がありません。
そのための「量」を確保するためのコンテンツ施策は欠かせません。

成約(受注)というゴールを達成させるためには、顕在化された『リード(見込客)』多くすることが必要不可欠です。アプローチ量が少なければ最終的な受注も少なくなります。

※画像はタップで拡大できます。

オウンドメディア

企業が所有するインターネットメディアで、
自社商品の紹介ではなく、ユーザーにとって有益なコンテンツを発信することで
長期的な目線でユーザーとの良好な関係を築くと同時に、
自社とかかわるユーザーの量を増やすための施策です。

導入・成功プロセス事例紹介

取得したメールアドレスに対し、短時間に多くのユーザーに発信できるため、
アプローチ量を確保することができる手法です。
しかし近年はメールマガジン自体が開封されにくいという課題もあるため、
ユーザーにとって有益なコンテンツを用意する必要があります。

こんなお悩みありませんか?

  • 営業の成功事例・成功プロセスを言語化して営業の質を高めていきたい。
  • コンテンツマーケティングを取り入れていきたい。
  • 広告費用を減らしても一定の問い合わせがくる仕組みを
    つくりたい。
  • SNSやオウンドメディアで情報発信をしていきたいが、社内では人材不足でそこまで手がまわらない。
  • WEBサイトからの問い合わせを増やしたい。
  • WEB広告に予算をかけているが、ホームページには予算をかけていない。適正化どうかを分析したい。
  • SEO対策をしているが効果がでないので、何か次の手を考えたい。
  • WEBサイトでの集客をしたいが
    どこから手を付けてよいかわからない。


料金一覧

コンテンツ制作

オウンドメディア用記事
(1500文字程度)
3万円~
FAXDM原稿 3万円~
e-book 15万円~
パンフレット原稿 4万円~ / 1page
メルマガ原稿(500文字程度) 3万円~
提案書原稿 1万円~ / 1page
営業用チラシ原稿 3万円~
LP原稿 5万円~
WEBページ原稿 2万円~ / 1page
※ 表示は税抜き価格です。

直販営業アプローチと連動することで、リアルなコンテンツへ

直販営業で得たリアルな声をコンテンツに反映 直販営業アプローチ 連動 コンテンツ 制作

良質なコンテンツを生み出していくヒントは、営業の現場に存在します。
お客様と直接対話することでこそ
「ニーズの発見」、「課題」、「解決策」、「商品の応用」、「成功事例」
などさまざまな発見があります。

また、直販営業することはまだ自社商品を否定するお客様とも接します。そのお客様がなぜ自社の商品に興味をもってもらえないのか、
競合商品の何が優れているのかをアプローチしながら分析していくことでコンテンツマーケティングをどう構築していくかも変化していきます。

アサーティブでは、直販営業の支援もしています。
ダイレクトセールスとWEB広告などのオンライン施策と連動を図ることができます。PUSH型である直販営業も活用することで様々な戦略にシナジーを生み出します。