WEBコンサル・営業支援で売上アップ・コスト削減・効率化|アサーティブ

06-4394-8765

インディード無料掲載って効果あるの?応募が来なくなったら見てほしい5つのコツ

目次

■無料掲載の特徴・仕組み

■なぜ無料掲載では効果が出なくなるのか

■効果を出すための5つのポイント

①求人内容を詳しく書く

②職種に関する様々なキーワードを含めておく

③求める人材のターゲット層に合わせて、細かく求人情報を作成する

④応募時の入力項目をできるだけ少なくしておく

⑤自社の採用ページをインディードに掲載する

■まとめ~有料枠との併用が勝ちへの最短パターン~

無料で求人広告が出せるIndeedですが、無料掲載をスタートしてしばらくすると応募が来なくなることがあります。ほかの求人媒体と違って、高額な費用を払わずに求人掲載できるインディードも、応募が集まらなければ意味がありません。

そこで今回は、インディードの無料掲載に効果があるのか、また応募が来ない場合に対策すべき5つのポイントをお伝えします。インディードの無料掲載を使って効果的に集客したい方はぜひ参考にしてください。

対策すべき5つのポイント

①求人内容を詳しく書くこと

②職種に関する様々なキーワードを含めておくこと

③求める人材のターゲット層に合わせて、細かく求人情報を作成すること

④応募時の入力項目をできるだけ少なくしておくこと

⑤自社の採用ページをインディードに掲載すること

無料掲載の特徴・仕組み

インディードの無料掲載を利用する具体的なコツを解説する前に、まずは無料掲載の特徴や仕組みをご紹介します。インディードの無料掲載枠がどのような形で応募者から見られているかを知ることは、効果的な求人広告を作る際に有効です。

インディードは求人募集に特化した検索エンジンで、日々アップされる様々な企業の求人情報を集めて検索にヒットする状態へとまとめています。求人広告を出したい企業側は、インディードに登録して自社の情報や求人内容を入力することで、無料での求人掲載が可能です。

求職者がインディードを利用する時は、希望の条件をキーワードで検索します。この時、求職者が検索したキーワードと関連性が高い内容が書かれている求人ページが優先的に表示されるという仕組みです。インディードで検索を行うと、グーグルの検索エンジンと同様に検索結果がたくさん表示されるため、その中で自社の求人広告をクリックしてもらうための工夫が必要になります。

無料の掲載枠に表示された求人ページは、いくらクリックされてもお金がかかりません。掲載期間は決まっておらず、掲載料もかからないため、求職者を無料で集めることができます。ただし、インディード上にて無料で作れる求人ページは文字を中心としたシンプルな見た目なものが多いため、採用にあたっての条件だけが判断材料になることに注意が必要です。

なぜ無料掲載では効果が出なくなるのか

インディードの無料掲載枠は、求人募集を出した当初は応募がきても、時間とともに反応が無くなってしまうことがありますなぜ、設定してからしばらくたつと効果が出なくなってしまうのでしょうか?

様々な理由が考えられますが、中でも大きな要因はほかの企業も日々たくさんの求人募集を掲載しているということです。あなたの会社が求人募集をだしてから時間がたてばたつほど、同様の条件で人を集めたいほかの会社もインディードの無料求人をセットします。毎月の追加求人数は230万求人ともいわれており、新着求人ほど上位掲載されていく傾向にあるようです。そのため、無料掲載のみだと、時間が経つにつれ自社の求人情報が他社の新着求人に埋もれてしまい、求職者の目にとまりにくくなってくるのです。

この状況を解決するためには、いくつかのポイントがあります。そこで、以下ではインディードの無料求人枠を有効活用するための5つのポイントについてまとめました。

効果を出すための5つのポイント

①求人内容を詳しく書く

インディードの無料求人掲載を活用する1つ目のポイントは、求人内容を詳しく書くことです。無料掲載するか、有料の求人枠を使うかにかかわらず、求人募集の情報が少ないと応募が集まりにくくなります。

業務内容や応募者に求めるスキル、給与や面接方法、採用までの流れなどをしっかり書いておきましょう。少しでも不明な点がある場合、求職者からの応募を集めるのは難しいです。可能な限り詳しい情報を掲載しておけば、応募者を採用した後の仕事のミスマッチも防げます

②職種に関する様々なキーワードを含めておく

インディードの無料求人掲載を活用する2つ目のポイントは、職種に関する様々なキーワードを含めておくことです。無料の求人掲載ではいかにアクセスを集めるかがポイントのため、数多くのキーワードで検索された際に表示されることが大切になります。

たとえば、「元飲食店スタッフの方優遇」であったり、「事務職を希望する方におすすめのお仕事」であったりと、幅広いキーワードを入れておくようにしましょう。これにより、「飲食」や「事務」といったキーワードでもヒットするようになり、自社の求人の表示回数アップが見込めます。

求める人材のターゲット層に合わせて、細かく求人情報を作成する

インディードの無料求人掲載を活用する3つ目のポイントは、求める人材のターゲット層に合わせて、細かく求人情報を作成することです。たとえば、バックオフィス業務の経験者を募集するとします。この時、経験年数が多く即戦力になってくれそうなベテランの方を募集するのか、経験年数が少ないものの若さを活かして業務内容に柔軟に対応できる方を募集するのかで、求人情報を分けるのがコツです。

もちろん、どちらのタイプの人が来ても良いという場合でも、求める人物像に合わせて細かく求人を出しておけば、該当する人に見てもらいやすくなります。求人ページを細かくセットして、表示回数を増やしていきましょう。

④応募時の入力項目をできるだけ少なくしておく

インディードの無料求人掲載を活用する4つ目のポイントは、応募時の入力項目をできるだけ少なくしておくことです。入力が必要な項目が多すぎると、せっかく興味を持ってくれた求職者の方でも、応募する気が無くなってしまいます。可能な限りシンプルな項目設定にしておき、詳しくは面接時などに確認すれば、無料求人枠からの応募者を最大化することが可能です。

⑤自社の採用ページをインディードに掲載する

最後に、インディードの無料求人掲載を活用する5つ目のポイントは、自社の採用ページをインディードに掲載することです。インディードの標準的な無料求人ページ以外に、自社の採用ページをインディードに載せることができます。独自の採用サイト内でオリジナリティのある採用情報を発信できれば、競合他社よりも応募してもらえる可能性が高まります。

ただし、自社の採用ページをインディードに掲載するためには、インディード側が定める掲載条件を満たしている必要があり、どんな採用ページでも自動的に掲載される訳ではない為、注意が必要です。

無料でindeed対応求人サイトを作るならコチラ

↓↓

https://assertive.co.jp/LP/indeed/indeed_lp

まとめ ~有料枠との併用が勝ちへの最短パターン~

今回は無料枠を活用する方法を中心に解説しましたが、求人を最短で集めたい場合には有料枠との併用が効果的です。有料枠は広告料金がかかりますが、一般的な求人媒体と違ってクリック課金制のため、アクセスが集まった分だけ広告費を支払えば済みます。

有料枠では、無料枠よりも目立つ位置に求人情報が掲載されるのが特長です。また、有料枠は無料枠だけで掲載する時に比べ、5~6倍のクリック数(求人閲覧数)が得られるといわれており、その分、短期間に応募を増やすことができます。無料の求人枠だけでなく、必要に応じて有料枠も併用することで、インディードからの採用を成功させてください。

インディード代理店をお探しなら正規代理店のアサーティブへ

https://assertive.co.jp/LP/indeed/indeed_lp