WEBコンサル・営業支援で売上アップ・コスト削減・効率化|アサーティブ

06-4394-8765

成果を高める為に知っておきたいYDNの基礎知識とターゲティング機能

こんにちは。アサーティブマガジン編集部です。

今回はYDNの運用を失敗しない為に、基本的な仕組みと主なターゲティング機能を紹介します。ターゲティング機能を理解すれば、自社で運用する際に、成果を高める事が出来るはずです。

YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク※以下YDNに省略)とは、Yahoo!が提携している様々な面へ掲載が出来るディスプレイ(バナー)広告です。そんなYDNは、Yahoo!スポンサードサーチ(リスティング広告)と比べると種類が多く複雑な仕組みとなっている為、初心者の方には難しく、ターゲティング機能をうまく活用出来ていない人などを良く見る事があります。

▼YDNの基礎知識と掲載場所

ご紹介したYDNは、Yahoo!面に掲載されるディスプレイ(バナー)広告になります。顕在層向きのYahoo!スポンサードサーチ(リスティング広告)とは異なり、潜在層向きのユーザーに対してアプローチが出来る広告メニューです。

公式サイトYAHOO!JAPANプロモーション広告 引用

https://promotionalads.yahoo.co.jp/service/ydn/

YDNは、様々なターゲティング機能が豊富で、それらを設定して色々な掲載場所にディスプレイ(バナー)広告を配信する事が可能です。掲載面毎に、利用出来るターゲティング機能は違いますが、顧客の可能性が高い層に対してしっかりと広告を配信出来る為、上手に活用出来れば効果を高める事が可能です。

公式サイトYAHOO!JAPANプロモーション広告 引用

https://promotionalads.yahoo.co.jp/service/publisher/

▼YDNの主なターゲティング機能

YDNでは、色々なターゲティング(セグメント/掲載面)をする事が可能です。

YDNで利用できるターゲティング機能は、主に下記の図に記載されている8つになります。顧客の可能性が高い層がいる場所(潜在層~顕在層)によって、ターゲティング機能を変えて行く事が重要になります。

公式サイトYAHOO!JAPANプロモーション広告 引用:

https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/ydn_overview1.html

その中でも特に覚えておきたいターゲティング機能を4つご紹介します。

▼リターゲティング(リタゲ)

リターゲティング(リタゲ)は、自社のホームページや商品ページ、LP(ランディングページ)などに1度でも訪れたユーザーをリスト化し、そのユーザーにディスプレイ(バナー)広告を配信する事が可能なターゲティング機能です。自社サービス・商品に一度でも興味を持ってくれたユーザーのため、顕在化しやすく効果がとても高いターゲティング機能になります。
一般的には、リタゲと呼ばれており、GoogleAdWordsにも同じ機能があります。(Googleでは、リマーケティング(リマケ)と呼ばれます。)

公式サイトYAHOO!JAPANプロモーション広告 引用

https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=7465

▼サーチターゲティング

サーチターゲティングとは、Yahoo!サイトで検索する際に利用したキーワードを基にターゲットと絞り込み、ディスプレイ(バナー)広告を配信する事が可能なターゲティング機能です。Yahoo!スポンサードサーチ(リスティング広告)のように、キーワードを入力する=行動を起こしているユーザーに狙いを定める事が可能な為、リターゲティング(リタゲ)の次に効果がとても高いターゲティング機能になります。
(※母数の少ないキーワードは、設定が出来ません)

公式サイトYAHOO!JAPANプロモーション広告 引用

https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=1417

▼インタレストカテゴリー

インタレストカテゴリーとは、特定のカテゴリー(興味・関心)を持っている顧客の可能性が高い層に対して、ディスプレイ(バナー)広告を配信する事が可能なターゲティング機能です。

特定のカテゴリー(ジャンル)に対して興味・関心があるかは、Yahoo!が個々の行動を記録させ、自動的に設定を行っています。自社の認知度をUPさせたい場合や集客UPをしたい場合などに利用出来るターゲティング機能になっています。
Yahoo!が指定したカテゴリー(ジャンル)から自分で選択が出来る為、顧客の可能性が高い層に狙いを定める事が可能です。

▼サイトカテゴリー

サイトカテゴリーとは、特定のカテゴリー(ジャンル)に属したサイトに対して、ディスプレイ(バナー)広告を配信する事が可能なターゲティング機能です。自社のターゲットユーザーが良く見るであろうカテゴリー(ジャンル)のサイトを閲覧している人へ狙いを定める事が可能です。自社の認知度をUPさせたい場合や集客UPをしたい場合などに利用出来るターゲティング機能になっています。

如何でしたでしょうか?
YDNのターゲティング機能を活用すれば、顧客になり得る層のユーザーへアプローチをする事が可能になります。こちらの機能を活用し、自社運用の効果を高めてもらえればと思います。